アルツハイマー病.com TOP → 治療と予防 介護サービス

介護サービス

介護支援サービスなどを受ける際には、まず自治体の介護福祉課や地域包括支援センター等で申請して、支援や介護が必要であると認定を受けなければなりません。介護サービスにはどのようなサービスがあるのかなどは、それこそ地域や施設によって違いますので、相談センターなどで相談するのが一番良いでしょう。もしくは、家族の方が直接施設へ出向き、施設の雰囲気や周りの風景などを確認しにいったほうが良いかもしれません。

アルツハイマー病の介護においては、家族だけで全てやるのには多大な負担がかかります。そのため、施設やケアヘルパーなどといった介護サービスを受ける方も多いでしょう。しかしながら、ここで大事になるのは患者本人の意思です。

例えば、患者自身が施設に入りたくないと言っているのに無理やり入れてしまうようでは、患者にとって多大なストレスを与えることになります。そうすると結果的に症状が進行してしまうこともあるのです。ケアヘルパーにしても、患者自身が「家族以外に触れられたくない」と考えている場合は、利用が難しくなるかもしれません。

患者が納得して施設に入る場合、今度は施設が患者に適しているかどうか、良く見極める必要があります。例えば牢獄のような施設(現在はそうありませんが)だと、患者は精神的負荷を感じてしまうかもしれませんし、逆効果にもなりえるのです。

利用する施設として最適なのは、施設全体の雰囲気が良く、周りの風景などが穏やかであることでしょう。景色などが良いと、それだけで心が安らぐこともあるのです。

治療と予防


アンカロン 副作用
アンカロンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

酒田市 不動産
http://www.yamaichi4320.com/